本文へ移動
こしひかりの郷「新潟妙高産直のコシヒカリ」をどうぞ。
昔ながらの手作り栽培で育てた
こだわりのお米を、自信を持ってお届けします。
この山間地で作られたお米
安心・安全なお米を皆様の食卓へお届け致します。

農場日誌

新潟妙高で稲作農家を営む家族の物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

来年の準備

2021-11-16
来年の準備しています。
田んぼに水を入れて代掻きです。通常は田植えの前の作業ですが来年の春、
田んぼに苗を並べるときに土が平らで無いと作業できないので代掻きをして平らにしています。
平らになっているか?は来年のお楽しみですね・・・
毎年、春作業で平らになっていない話題で盛り上がりますよ。
「誰だ代掻きしたの~?下手くそだな~・・・社長がやってましたよ~(^_^;)」


 

令和3年産 お米の検査

2021-09-26
新米も「つきあかり」「こしいぶき」「令和3年産・業務用米」と販売しています。
全て検査をしてお届けしています。今年から長年続いたお米の検査態勢が変わり
検査しないでもお届け出来るようになったのですがイマイチ内容が詳細では無いので今年も全品検査をしています。
夏の天候など安定しなく心配したのですが検査員の方から「非常に綺麗ですね、しかし妙高でお米を作れることは幸せですよね」
とのお墨付き頂きました。


 

「つきあかり」 新米 令和3年

2021-09-17
お待たせ致しました令和3年産も「つきあかり」今日からご注文受け付け開始です。
夏からの天候が安定しなかった為に品質心配致しましたが綺麗なお米が収穫されていますホッとしているところです。
これから「こしいぶき」「コシヒカリ」と順々に刈っていきます。
写真は「次男 歩」の初コンバインです。 


 

「つきあかり」の様子

2021-09-10
例年ですとそろそろ新米の収穫時期になりますが今年はお盆辺りからの天候が安定しなく稲の生育も遅くなっています。
それからの天候にもよりますが新米のお届けはもう少し先にさせて下さい。お待ちのお客様にはご迷惑をおかけしています。
予定ですが「つきあかり・こしいぶき」は9月20日以降・コシヒカリは9月中には何とか間に合わせたいところです。 


 

タカの凧

2021-08-17
稲も穂が出始めていますがそうすると天敵が・・・スズメとイノシシですね。
基本どちらも完全には対処できませんが少しでも・・・っと言うことでスズメ対策で凧あげています。
風が無いので飛んでいませんが風があると本物みたいに飛びますよ。(^o^) 


 

TOPへ戻る