本文へ移動
こしひかりの郷「新潟妙高産直のコシヒカリ」をどうぞ。
昔ながらの手作り栽培で育てた
こだわりのお米を、自信を持ってお届けします。
この山間地で作られたお米
安心・安全なお米を皆様の食卓へお届け致します。

農場日誌

新潟妙高で稲作農家を営む家族の物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

紅葉シーズンですね。

2022-11-12
今年は何だか少しバタバタしています。実は来年から漬け物の販売予定していますが少しテストが必要だと言うことで試行錯誤で大根漬けています。
来年美味しい漬け物をお届け出来るように頑張っています。プレゼントに入ると思います感想などお聞かせ頂けましたら幸いです。



農機具洗っています。

2022-10-28
秋の田打ちも終わり、農機具を洗って整備して来年に備えています。
晴れた日は外仕事・寒い日はそれなりに・・・



妙高山初冠雪

2022-10-25
この時期が来ました。稲刈りも終わっているので問題は無いですが雪の季節ですね~
最初は綺麗に見えますが・・・



土を活力と休暇を!

2022-10-23
今年の稲作りも終了しました。来年に向けて少しでも美味しいお米を収穫できるようにヌカをまいています。
ヌカを米と後は田打ちをしてヌカとワラを混ぜて来年の春まで休んでもらいます。



ワラが大事

2022-10-09
はざかけのワラってすごい大事です。稲も大切なのですが脱穀して残ったワラを束ねて保存します。
来年の畑などに使います。ワラを丸めて・・・現代っ子の私達なかなか昔の技術継承に戸惑っています。
なんと言っても手が早いので見ていても・・・!1年に1度の技術継承しっかりと覚えていきます。



TOPへ戻る