本文へ移動
こしひかりの郷「新潟妙高産直のコシヒカリ」をどうぞ。
昔ながらの手作り栽培で育てた
こだわりのお米を、自信を持ってお届けします。
この山間地で作られたお米
安心・安全なお米を皆様の食卓へお届け致します。

農場日誌

新潟妙高で稲作農家を営む家族の物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

取り敢えず倉庫周りの除雪から開始

2022-03-14
毎年のことですが倉庫周りの除雪からスタートです。
倉庫周りの雪を何とかしないと作業が出来ないので、倉庫周りは綺麗にしたいですね。
かなりの高さになっていたので見ていても怖かったですね、危険なので遠くからパシャリです。




しかし雪が溶けないですね~

2022-03-13
例年ですとそろそろ春の準備だな~なんて思ったりもしますが今年は豪雪でした。
未だにこの積雪。うーん取り敢えず倉庫周りの除雪から開始ですね。
燃料も高いので機械などなるべく動かしたくないのですがそうも言ってられませんね。
来週から開始です。(^_^;)



今年も最高評価の「特A」頂きました。

2022-03-03
毎年この時期になると出てくる米穀審査の評価。
美味しいお米の通知表みたいな感じですかね。
もちろんこれが全ての評価ではありませんが、取り敢えず評価されたことは素直に嬉しいことです。(*^_^*)
私達の妙高地域は小さいので「上越」になります。
9年連続「特A」になります。



女子ハーフパイプ銅メダリスト「冨田せな」

2022-02-28
女子ハーフパイプ銅メダリストの「冨田せな」選手がメダルを持って小出農場に報告に来てくれました。
数年前小出農場でアルバイト経験があり長男とは「小学校・中学校」同級生ですので・・・
まさか人生でオリンピックのメダルを持たせて頂くとは・・・重たかったです(*^_^*)
色々話を聞かせて頂いたました。
毎日テレビに出ているので本当に時の人・・・
でもメダルを取っても「せな」はやっぱり「せな」で安心しました。



妙高の夜もこの日だけは少し明るく照らされます。

2022-02-20
毎年恒例のスノーキャンドルです。
雪で雪像を作りロウソクを灯すイベントです。
各自オリジナルの雪像を作るのでワクワクします。
昨年は恐怖の?トトロ作りましたが今年は雪が多すぎで断念でした。

TOPへ戻る