本文へ移動
こしひかりの郷「新潟妙高産直のコシヒカリ」をどうぞ。
昔ながらの手作り栽培で育てた
こだわりのお米を、自信を持ってお届けします。
この山間地で作られたお米
安心・安全なお米を皆様の食卓へお届け致します。

農場日誌

新潟妙高で稲作農家を営む家族の物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最速?っと言って良いほど早く終了しました・・・正確には終わっていませんが!

2022-10-03
基本稲刈り終了致しました?基本?一部残っていますが水の出入りの部分の
成長が遅く刈り残した部分が残っていますが他は刈り終わりました。過去最速の早さ?の感じがします。
天候に恵まれ一気に刈りました。頼まれている稲刈りもあるので最後まで気を抜かず頑張ります。




はざかけの様子。

2022-09-28
はざかけの様子です。これから毎日少しずつ乾燥していきます。水分値がちょうど良くなったら収穫予定ですね。




「もみがら」販売致します。

2022-09-22
稲刈りをしていると(もみ殻)が大変な量になりますので販売致します。
畑の肥料・クン炭・薪ストーブのたき付け・家庭菜園etcいかがでしょうか?




田んぼへ返します。

2022-09-16
もみ殻「稲の皮」を田んぼへ返しています。皆様ニュース報道などで伺ったことがあると思いますが肥料が高騰しています。
数年前の2倍程度までになってしまっています。今までみたいに肥料を使えない状態です・・・しかし嘆いてばかりもいられません。
「出来る事は少しでもやらなければ!」・・・小出農場米作りの基本です。っと言うことで今年からもみ殻を田んぼへ返す機械を導入、作業効率もあるので全面積とはいけませんができる限りのことはやりたいですね。




本日は晴天なり。

2022-08-19
お盆明けスッキリとした天気が少なく少し心配していましたが今日は朝からスッキリとした天気です。
稲穂も順調に成長していますよ。




TOPへ戻る