本文へ移動
こしひかりの郷「新潟妙高産直のコシヒカリ」をどうぞ。
昔ながらの手作り栽培で育てた
こだわりのお米を、自信を持ってお届けします。
この山間地で作られたお米
安心・安全なお米を皆様の食卓へお届け致します。

農場日誌

新潟妙高で稲作農家を営む家族の物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ワラビも出始めました。

2023-04-24
田植えの準備で忙しい今日この頃ですが山菜も順々に出始めています。
ワラビ出始めました毎日、出ていないかな~なんて思いながら確認するのですよ。でもこれが以外に楽しいですね。
ワラビも収穫もパキパキと折って収穫するのですが気持ちが良いのも特徴ですね。
ワラビは1度の収穫だけで無く収穫した後からも引き続き収穫できるので面白いところでもありますね

漬け物の営業許可書

2023-04-20
昨年の冬頃から徐々に準備をしていた漬け物加工所の許可が出まして漬け物を作る事が可能になりました。
取り敢えず商品が出来ているのが「大根の酢漬け」だけですが色々テストして数年後には少しずつ商品を増やしていきたいと思っています。
応援していた下さい。美味しい漬け物お送りできるように頑張ります。(^o^)

1回目の苗だし

2023-04-17
今年の春は怖いほど天候に恵まれ順調に仕事が進んでいます。
先日1回目の苗だし行いました。芽が出た苗を田んぼに出して管理します。
1回で3000枚を5回合計15000枚を出します。これがなかなか大変な仕事ですね。
しかし丈夫な苗を作るには仕方の無い作業になります。怪我の無いように引き続き頑張ります。

田打ち

2023-04-11
今年の天候は良すぎて怖い感じです。晴れ間が続き温度も高温・・・田んぼも乾き通常ですと出来ない作業が出来てしまいます。
例年ですと雪解け間もないので田んぼも水浸し。柔らかく機械を入れることが出来ませんが今年はバンバン入れてしまいます。
うーん、農業をしていと思うことがあります、いつも通りの天候が有りがたいのです・・・寒いときに寒く・暑いときに暑いこの方が安定しているというか・・・
仕返しが来そうで怖いですね。

こごみ

2023-04-09
ふきのとうも、終わってしまい今度は(こごみ)の番ですね、徐々に採れ始めています。発送のタイミングが難しいのですが(タラの芽)などもとれたりしていますね。
山菜採りは楽しいですね。
TOPへ戻る